履歴書を書くときのポイント

就職活動における履歴書は非常に重要であり、履歴書を見ればその人の中身が分かるといわれているほど、その内容により人物が評価されるからです。
ここでは、履歴書を書く際の基本をご紹介しましょう

履歴書の書き方 基本編

1、全ての履歴書に捺印する
まず最初に、購入してきた白紙状態の全ての履歴書に、書く前に捺印をしましょう。
理由は、全て間違いなくキレイに記入できたとしても、印鑑を押す際に失敗してしまったら最初からやり直しになってしまうからです。
捺印する際の注意点は、印鑑マットなどを用いて中央にしっかりと捺印し乾くのを待ちましょう。
氏名や住所などを書く際は、白紙の用紙やティッシュなどを敷き、印鑑部分がにじんだり汚れないように気をつけることが大切です。
2、記入は自筆で、万年筆かボールペンを使う
履歴書を記入する際は、黒か紺の万年筆かボールペンを使用し、インクがかすれたり、ダマになったりしにくいものを選びましょう。
もちろん、鉛筆やシャーペンなどは厳禁です。
3、丁寧に書きましょう
たとえ字が下手な人でも、一字一字心を込めて丁寧に書かれた履歴書はそれだけで好印象です。
履歴書に書き込む文章が多少は崩れていても、一生懸命相手に意思を伝えようと誠意をこめて書けば、気持ちは自ずと伝わるものです。
4、修正液はNGです
履歴書を書く際、一ヶ所でも書き間違えたら、面倒でも最初から書き直しが基本です。たとえ面倒だからといって修正液を使うのはタブーです。
出来るだけ書き間違いを防くために、先に下書きをつくってそれを見ながら書いていくことをおススメします。
5、早めに書いて準備しておく
就職活動中に変わることがない、氏名や住所、学歴や職歴などは、数枚先に記入しストックしておきましょう。
日付や志望動機欄などを書けば完成という形にしておけば、その分企業探求や志望動機などに費やす時間が増やすことができます。
6、見直しが大切です
思ったより、日付を記入していなかったり、誤字脱字がそのままになっていたりなど、うっかりミスは多いものです。
全て書き終わったら、最後に必ずもう一度見直しをしましょう。
7、写し(コピー)は忘れずに・・・
自分が送った履歴書の内容により、面接の際に、採用企業側からの質問されることにも影響してきます。必ず郵送する前にコピーをとり、自分が書いた内容を残しておくと安心です。
求人オススメ情報
ログイン

マイジョブ転職サポートに登録してお仕事を紹介してもらおう!

お知らせ

  • 2017/1/18

    『メンテナンスのお知らせ』1月21日~23日にメンテナンスをおこないます。一部サービスが利用できなくなることがございます。何卒ご理解をいただきますよう、お願い申し上げます。

  • 2017/1/1

    新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。2017年元旦

  • 2016/12/30

    【年末年始休業のお知らせ】   2016年12月30日(金)~2017年1月4日(水)は休業とさせていただき、2017年は、1月5日(木)より営業となります。 皆さまにはご不便をおかけしますが、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。

  • 2016/8/29

    <<お祝い金総額キャンペーン期間延長のお知らせ>> お祝い金増額キャンペーンの期間を延長いたしました。 ※2016年12月31日ご入職まで

  • 2016/4/15

    2016年4月14日以降に発生した、熊本県と大分県を震源とする地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

逆指名求人
  • 人材紹介会社について
QR background マイジョブ看護師求人 携帯版サイト